最近は通販も含めて多くのペットグッズが販売されており、その中から購入対象を選択するのは大変です。特に衣服はデザインと機能の両方をよく調べて勘案し、決める必要があるため、購入までに時間が掛かるのが普通です。アドバイスできることがあるかと言われれば、流行を知って下さいとしか答えられません。

初心者にとっては驚くべき事実かもしれませんが、犬のファッションにも流行があるので、それを参考にすることは大切です。

ペットショップを訪れたら、まずは流行のファッションを店員さんに尋ねましょう。その上で、試着できるかどうか聞いてみましょう。実は衛生上の観点から試着を断るお店も少なくありません。服の買い替え時期は決まっていませんが、あまり悠長に構えていると、タイミングを逸することになります。有名メーカーであれば毎年新作を出していますから、気に入った商品の在庫がすぐに無くなることも珍しくないのです。

さて、インターネットが普及している現代にあって、ペットショップを実際に訪れて購入することのメリットは何でしょうか。

一つは現物を見て胴回りと足の太さを確認できることです。一般に服のサイズは1号から4号まで用意されていますが、いつも同じ号数が合うとは限りません。特に服の購入経験があまり無い人は、お店のスタッフにアドバイスを求めながら購入されると良いでしょう。熟練のスタッフであれば、次のように説明してくれるはずです。

服のデザインは大別すると、ニットタイプとホックタイプがあります。前者はTシャツのような形状で、後者はお腹や背中の付近でボタン留めできるタイプです。夏は木綿素材の服を買い求める人もいますが、意外に蒸れる素材ですから注意が必要です。

サイズについては大きめも小さめも避けた方が無難です。大は小を兼ねるといいますが、少し大きいくらいでも散歩途中に脱げてしまうことがあるからです。

Padrao 働くイヌとのつきあいかた。のサイトトップへ