犬にとって、毎日のお散歩は大変重要な役割をしているのです。犬には本来、想像以上の運動量が必要とされているようです。

最近の室内犬は、散歩をしたがらないといったような光景を目にすることもありますが、犬たちの健康を考えると、豊富な運動量と、外の世界の見知らぬ匂いや未知なるもの事に触れることで、様々な情報収集を行うことのできる、お散歩は、犬たちにとって必要不可欠な行動なのではないかと考えています。

又お散歩は、社会性のある犬たちにとって、対応力や適応力を身につける場でもあります。犬が、日常とは離れた外の世界を知る事は、多くの体験や経験を得ることとなり、そのような未知なる体験や経験から、ストレスを解消したり、犬としての行動力を成長さえていく場でもあります。

犬の成長を計る上でも、毎日のお散歩は欠かすことのできない習慣であります。犬のお散歩の中で、実は飼い主自身も、犬としてのパートナーがいない限りは、出逢えないようなシチュエーションや、出来ごとが豊富にあるのではないでしょうか。

犬との暮らしの中では、人間も様々な体験や経験を積み上げる事ができ、私達人間のさらなる経験値や可能性を広げてくれる、犬の存在でもあるのです。

Padrao 働くイヌとのつきあいかた。のサイトトップへ